足首の痛み

足首は、人や動物の身体全体を支える腰から下の「脚」と、立つために必要な「足」(人間でいうと、靴をはく部分)をつなげる部分です。 そのため、多くの関節が組み合わされ 複雑な動きをします。

ちょっとしたことで バランスを崩し、骨折や ひねったり、痛みの原因となりやすい箇所です。

足首の痛みの種類

・踵(かかと)の痛み 固いアスファルトで舗装された道路ばかりある現在では、歩くだけで踵を道にぶつけることになります。 日常的な歩行で 知らず知らずのうちに 踵に負担をかけているかもしれないですね。 また、病気や怪我、スポーツ等で踵の痛みを生じる場合もあります。

・捻挫やその後の後遺症 一般的に「足首が痛い」という症状があるときは 捻挫であることが多いです。 捻挫とはその名の通り、関節を 捻じり(ねじり)挫く(くじく)ことです。 足首をひねることで、関節の周りの筋肉が痛むのです。 よく知られている症状として「患部が腫れる」「患部を押すと痛い」そして「ねじった方向へひねると さらに痛みが強くなる」などがあります。 捻挫は 2~3日程で痛みがとれるものがほとんどです。 2~3日経っても腫れが引かず、痛みが治まらないような場合は 骨折している可能性がありますので 病院で診察するようにしてください。

・足関節痛 足関節痛といっても様々な症状や種類があります。 代表的なものとして「寒冷痛」「自発痛」「圧迫痛」「運動痛」「荷重痛」などがあります。

・足のしびれ 単に「足のしびれ」といってもその原因は様々です。 例えば「体調不良」「カルシウム不足」或いは「妊娠中」の方も この症状が現れることがあります。 原因が 足とは関係ないところにあることが多いので 注意が必要です。

まず、体調不良からくる足のしびれは「動脈硬化」「脳卒中」「頚椎病」「腰痛」などの可能性があるので、一度病院できちんと診察されることをお薦めします。 また、糖尿病の場合も足のしびれを引き起こすこともあります。 糖尿病の治療としての食事制限がもとで このような症状が起きるようです。

足首の痛みの原因

・捻挫(内反捻挫) くるぶし近辺が 大きく腫れあがるのが特徴

・捻挫(外反捻挫) 比較的発症するケースが少ない捻挫

・骨折 骨折したら応急処置として「アイシング」「固定」「挙上(きょじょう)」して、動かさずに病院に搬送することが必要です。

・外反母趾 外反母趾(がいはんぼし)とは、簡単に言えば「足の親指が外側に曲がる」病気です。 症状がひどい場合は 足が痛くて歩けなくなり、また足は変形していて 普通の靴が履けなくなることもあります。

外反母趾という病気は「性別」「遺伝」「体質」「環境」が 多いに関係しています。 つまり、女性で 親族に外反母趾の人がいて 関節が柔らかで親指が長い。そして、長時間立ち仕事をしている人の方が 外反母趾になる可能性は高いと言えます。

・アキレス腱炎(アキレス腱症) アキレス腱は、ふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋の下部から繋がる人体の中でも最も大きな腱であり、この部分に炎症が起きた状態です

・モートン神経腫 モートン神経腫とは、身体のバランスを保つ中足骨の間の神経が腫れ、痛みを感じる病気です。 足底の横アーチの低下や 窮屈な靴の使用、又はランニングなどの反復性のスポーツ活動による足への負担などが神経腫の原因と言われています。 足の負担によって、中足骨の神経が圧迫されることで 中足に痛みを感じるようになります。 一般的には、神経腫は第3と第4中足骨の間に起きます。

・慢性足底筋膜炎 足底筋膜炎(そくていきんまくえん)とは、足の指の付け根からかかとまで、足裏の縦のアーチ状の部分(足底筋膜)に炎症が起き、小さな断裂を起こし 痛みを生じる病気です。 主に40~50歳代以上で発症することが多いとされるが、若い世代でもスポーツ選手などに見られます。

足首の痛みの改善法

・足首(腫れ)の冷却 一般的に、足首の痛みは 腫れから起きることが多いとされています。 この腫れを抑えるために、応急処置として患部の周りを冷やす「冷却」を行うのです。 冷却することをアイシングといいます。

・ツボ 丘墟(きゅうきょ) 外くるぶしの前側の下にあるツボ つま先を下に向けて足首を思い切り伸ばすと、外くるぶしの前側の下にくぼみが出来ますそのくぼみの中です

申脈(しんみゃく) 外くるぶしのすぐ下で、指で押すとくぼむ所です

Kawaguchi Style では

急性の足首の痛みは、まずは病院での検査をお勧めします。 それから、安静と 軽いリンパマッサージ(膝に向かって)が 良いと思います

骨折でもないのに、一週間 一か月経っても 痛みが引かないときは 足首周辺の筋肉や筋膜のコリや癒着の可能性があります

怪我や捻挫で痛めた時、筋肉は強い緊張をします その緊張が何年も残る方がいます

Kawaguchi Style では 足首周辺から全身にかけて 筋肉の緊張や筋膜の癒着がないか探って 気功整体マッサージで 取り除いていきます

そのあとに 足首を中心とした関節の動きを付けていきます

足首に痛みがあると 歩行時や床に座る時など不便です 一度 Kawaguchi Style を 試してみてはいかがですか


■〒186-0003
■住所 東京都 国立市 富士見台 1-24-12 サンケー・コーポ 富士見台 201
■駐車場完備(1台)
■営業時間 10時~20時
(当日ご予約のお電話は17時までにお電話ください)
■定休日  毎週木曜日
(木曜日しか都合がつかない方はご相談下さい)
■お客様専用ダイヤル 042-573-2022(完全予約制)
ご予約のお電話は営業時間外でも大丈夫です
「予約を入れたいのですが・・・」とお伝えください
施術日時・施術のコース・ お名前・電話番号・お車で来店されるか などをお聞きします

>メールでのご予約はこちら

お客様専用ダイヤル 042-573-2022

谷保の地図

Kawaguchi Style の詳しい地図はこちら

~~~~~Kawaguchi Style 気功整体マッサージサロン~~~~~~

国立市 JR南武線の谷保駅から徒歩5分、気功整体マッサージサロンで肩こり腰痛むくみを解消!

駐車場完備なので立川市・国分寺市・日野市・小金井市・府中市・多摩市からも好アクセス♪

ご予約は042-573-2022(営業時間外でもOK)

東京都 国立市 富士見台 1-24-12 サンケー・コーポ富士見台201

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

氣功整体マッサージサロン  Kawaguchi Style 

基本情報

営業時間 10時~20時(当日のご予約は17時までにお電話ください)

定休日  毎週木曜日

住所  〒186-0003
東京都国立市富士見台1-24-12
サンケー・コーポ富士見台201

無料駐車場完備(1台)

お客様専用ダイヤル 

042-573-2022 (お客様専用ダイヤルです)

(完全予約制)

メールでのご予約はこちら

どのような方へお薦めですか?

頭痛首の痛み寝違い肩こり手首の痛み足首の痛み四十肩 五十肩腰痛ぎっくり腰腰椎椎間板ヘルニア坐骨神経痛腰部脊柱管狭窄症股関節痛ひじ痛テニス肘膝痛・生理痛・胃の痛み背中の痛み足首の痛み花粉症O脚むくみの解消や、フェイスアップさせたいなど・・・

その他

マッサージ好きの方

心身共に疲れてリラックスしたい方

身体のバランスを整えたい方

国立谷保の気功整体マッサージサロンで肩こり・腰痛・関節痛を解消!

アロママッサージでむくみを解消、フェイスアップ効果も期待できます♪

駐車場完備なので

立川市・国分寺市・小金井市・日野市・八王子市・府中市・多摩市からも好アクセス♪

詳しい地図はこちら